診察を受ける

監修:慶応義塾大学医学部
リウマチ・膠原病内科 准教授
 金子 祐子 先生

早期の治療開始が大事

関節リウマチは早期の治療開始が大変重要です。

関節リウマチと診断された後、できるだけ速やかに適切な治療を行うことで、関節の進行を防ぎ、よい状態を保つことができると考えられています。

ほかの病気との区別が難しいことも多く、診察や検査などによる医師の総合的判断が必要なため、気になることや疑わしい症状がある場合は早めに医療機関を受診しましょう。

こちらもご覧ください

リウマチ、関節リウマチに関する
健康情報をご案内しています。

相談できる病院検索